• みずき書林

引き続き、作ったごはん

単著の通し原稿、論集、レポートの採点など、〈読む仕事〉に集中。

読むのが仕事というのは考えてみれば贅沢なものですが、とはいえ時間がかかり、なかなか終わらないものです。


息抜き。


パエリア。

土鍋で作れます。

海老とかあさりとか、食べるときに殻がうるさいんだけど、見た目にはやっぱ必要ですね。


玉ねぎのパスタ。

薄切りにした大量の玉ねぎをオリーブオイルと水とアンチョビで何時間も煮詰めただけのソース。

単純ですが、滋味深いです。

肉料理のソースなどにも使えます。

キーマカレー。

玉ねぎとか人参とかネギとか、まあ、残りもの消費用ごはん。

北欧風鍋。

鮭、しめじ、芽キャベツ、トマト、玉ねぎ、大根、じゃがいも。

サワークリームとディルを添えて食べます。

みかんのサラダ。

普通のみかんを3~4等分に輪切りにして、ワインビネガーとオリーブオイル、塩。

ネギをトッピング。

ほうれん草のバター蒸し。

フライパンに放り込んでバターと塩で蒸すだけ。超かんたん。

彩り要員。

なんちゃってロシア料理。サバとじゃがいものかさね煮、レモン風味。

ジャルコーエ。というらしい。

じゃがいも、にんしく、玉ねぎ、レモンの輪切り。鯖缶を汁ごと乗せて、蓋をして弱火で蒸し煮に。

タジンで作りました。いいつまみ。

なんちゃってロシア料理2。ビーフストロガノフ。

しめじのピラフとともに。

すごく久しぶりに、ハナマサ以外の店で牛肉を買ったが、高い。

肉はハナマサ。



息抜き終わり。

読み仕事に戻ります。


© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.