• みずき書林

懐かしのSFCソフト


わけあって、3DSで懐かしのSFCソフトをダウンロード。

『伝説のオウガバトル』

遊んでいるのではなく、これも仕事である。ランスロットのご尊顔をチェックしたくて。まあ遊んでるんだけど。



スーファミ、僕が中学生くらいの頃に発売されたんだったかな。

あのころはソフトが1本5000円くらいしたような気がする。

いまは800円で、ダウンロードも30秒くらいで一瞬で終わる。

当時はあんなに美麗だと思ったグラフィックも、昨今のすごい画質に比べると、拍子抜けするくらいシンプル。

でもそこがいいんだよな。当時のゲームは。想像力で補う余地がたっぷりありました。



実はいま、みずき書林のデスクの足元には、PS4も鎮座しています。

すごく痩せているくせにおそろしく太っ腹な義弟が、なぜかくれたのである。

(ちなみにワインセラーとウクレレも義弟がくれた。ぼくのQOLを充実させるギフトの数々)

いまやペルソナやろうがFFやろうがドラクエやろうが、すべて「これも仕事だからな~。やらないとな~」と言えるのです。

アーサー王とマハーバーラタの本やっててよかった。



最新記事

すべて表示

このエントリーが、記念すべき1000件目。 サイトを作ってブログを書き始めたのは、2018年の7月頃。 約4年が経ちました。 長いテキストで恐縮なのですが、お時間のある方は以下の記事を読んでみてほしい。 ブログを書き始めてわずか9件目のエントリー。 2018年7月6日に書いたものです。 「私が社長だったころ」 いまだに、この頃の気持ちをありありと思い出すことができる。 そのいっぽうで、すっかり変わ