top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

授業がスタート(たぶん)


ちょっとぼんやりしていると、あっという間に時間が経っていきます。


来週月曜からは授業が始まるのだけど、いまに至るまで履修者情報がアップされない。

何人受講するのだろう?


この春から新しく担当するコマなので、人数がよくわからない。

もしかしたら受講者ZERO? それはそれでいいけど。


前任者がやっていた昨年の同名の講義は、10人以内の少人数だったとのこと。

だから演習形式で進めようと思って準備してるんだけど、あてがわれてる教室は200人入る、一番でかい部屋だが?


コロナ対策なんだと思うけど、しかし。


教室に行ってみたら3桁の学生がいたら、授業計画が白紙に戻ることになる。

人数だけでいいから、教えて。

まあ、開始4日前の段階でもし大増員だとわかったところで、もう手遅れなんだけど。



2年生対象の授業。

いわば彼らはナチュラルボーン・オンライン大学生。

それが皮肉な冗談になっている自覚もなく、「大学に行ったのは、健康診断のとき1回だけです」と素直に言っていた。

誰とも会えず、友だちや恋人もうまく作れず、サークル活動もできず、バイトもままならず、PC画面と向かいあうだけで1年が過ぎてしまった世代である。



今年はやっと対面授業だけど、それもいつまで続けらるかわからんぞ。

この授業では、聴くだけでなく、せめてお互いに喋ろう。去年黙っていたぶんも。

せっかく少人数の演習形式なんだから(たぶん)。





最新記事

すべて表示

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

19日、20日の日記

5月19日(金) 昨日は実に眼福なものを拝見する。 公開してもいいものかどうかわからないのでここに詳しいことを書くことはできず、思わせぶりな書き方になってしまいけれど、本当に恐縮かつ光栄なことでした。 ごくごく身内にだけ見せて、感涙に咽んだのでした。 5月20日(土) 午後からイベント3連発。 13時から第4回聖書読書会。 マタイによる福音書。今日読んだ最後の節が、イエスがガダラの人を癒すというく

コメント


bottom of page