• みずき書林

授業と締切


昨日は講義日。


6限は18時過ぎから20時前まで。

腕時計をする習慣がないので、教壇にスマホを置いて時間を確認しながら進めていきます。

もちろん音は消してありますが、今日は講義中も妙にがんがんメール着信のお知らせが届いて、そのたびに画面が明るくなります。


そういえば今日は9月の最終日。

複数の企画の締め切りが重なっていて、総勢20名超の執筆者がいっせいに原稿を送ってくるはずの日なのでした。

講義をしながら、浮かんでは消える着信連絡を目の端にとめていきます。


講義そのものは――恐れていたとおり――喋ろうとしていたことの半分しか行かないでタイムアップ。

来週は続きをしたほうがいいので、以降の予定をまた変更しないとですね。

授業後に必ず質問に来る学生がふたりいて、何というか、そういう人に救われ支えられて邁進していく所存でございます。



講義が終わってたまったメールをチェックしてみたら、ほとんどが「ごめん。まだ書けてない」という連絡だったのはないしょです。


最新記事

すべて表示

こんなにもエントリーの間が空いたことはなく、ご心配とご迷惑をおかけしています。 毎日同じように布団の中で眠っているだけです。だけど今後の治療の大きな方針も立ちました。 まだまだがんばります。 先月先月21-から23日今月まだ、しかかけない。

木曜にケモ。 金曜に4回目ワクチン(オミクロン対応)。 ワクチンの副反応で38度超えの熱が出て、そこに抗がん剤の副作用の倦怠感と吐き気が重なって、かなり辛い。 この週末はずっと病臥。 熱が高いから、文字通りずっとこんこんと眠ってるだけ。20本立てくらいの悪夢を見る。 大事な食事会でポークローストを無惨に焦がしたり、友人たちと丘の上から巨大なキノコ雲を眺めたり、そういった類の大小の悪夢を次々と。 食