• みずき書林

掲載誌をいくつか


これまで新聞などに載った記事を、いくつかまとめておきます。



民族曼陀羅 中國大陸

CAPA 8月号

CAPA(8月号)「新刊案内」に紹介いただいています。

「異郷を実感させる光景がいくつも登場するが、人の営みはどこも変わらないことを確認する。辺境に生きる幸せを羨むのはおごりなのだろうか」

ほかにも写真雑誌や「週刊金曜日」に載っているらしいのですが、未入手です……。




秘蔵写真200枚でたどるアジア・太平洋戦争

朝日新聞8月4日

朝日新聞(8月4日朝刊)

東京新聞(8月12日朝刊)

に紹介いただきました。

「占領地や留学生の姿からは「見せたい日本」が端的に浮かぶ。一方、国内の様子に総動員体制への変化もうかがえ興味深い」(朝日新聞)

「飛行訓練や軍事演習をはじめ、大東亜文学者大会、占領地の学校や捕虜、空襲被害など、多様な写真が並ぶ」(東京新聞)



マーシャル、父の戦場

共同通信配信記事

共同通信配信、編者の大川さんへの取材記事。

中国新聞、山陽新聞、北日本新聞、沖縄タイムスなどに掲載されました。

「映画製作だけでなく、出版も今回が初めての経験。今後も、同諸島に関わっていくつもりだ」


毎日新聞(8月18日)連載「戦争を知らないけれど」では、編者と同年代の記者による長い記事が出ました。

「知らない過去の戦争でも手を伸ばせば触れることができる。2人を囲む人の輪にそう教えられた」




これらの記事掲載によって本の売上が急増した、という事実はありません(笑)。


しかし、はじめて新聞に記事が掲載されたときはほんと嬉しかったな。

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.