• みずき書林

新刊2点、予約受付開始!


この夏の新刊2点の情報をアップしました!


林重男・井上祐子 著

原爆写真を追う 東方社カメラマン林重男とヒロシマ・ナガサキ


蒼井倫子 著

「いただきます」の人類史 ヒトの誕生から生活習慣病の現代まで



井上祐子先生は、小社のスタート時に刊行した

秘蔵写真200枚でたどるアジア・太平洋戦争

以来、2冊目の本になります。

みずき書林の主専攻(?)である近現代史・戦争ものの1冊。

150枚近い貴重な写真を収録。


蒼井倫子先生は小児科医。

がん患者である私の主治医の先生の奥様、という不思議なご縁。

この本はすでに刊行イベントが決まっています。

ご関心のある方は、9月28日(水)10時~お昼まで@清澄白河、空けておいてください~!

ちょっと楽しいトーク&食イベントを企画中です。


方向性はまるで違えど、どちらもお勧めです。

予約受付中! 売り上げの5%はウクライナの動物支援に寄付します。

よろしくお願いしまっす!

最新記事

すべて表示

HISASHI君とAMIさんのラジオにゲスト出演した回、後編が公開されました。 ここで内容について長々と書いてそれを読んでもらうよりは、ぜひ聞いてみてください。 僕は歴史学・社会学・文学といった本が好きで、そういった本を作ってもいます。 それを踏まえていろいろ喋ったのですが、個人的にもっと喋りたかったこと。 それは「感動ってなに?」ということでしょうか。 感動をするって、どんなメカニズムなんでしょ