• みずき書林

早坂暁先生の命日

更新日:2019年12月17日

2017年の12月16日、早坂先生が亡くなりました。



先日、徳島新聞に『この世の景色』の書評が載りました。

「人生の遍路道を巡る」と題して、88歳で亡くなった早坂先生と地元四国の遍路道を重ねて評していただいています。


「四国霊場88カ所と深い縁があった早坂さんの人生の遍路道を巡ったような気持ちになる一冊だ」


「死を覚悟して歩き続けるお遍路さんを接待してきた四国人の心情を見る」



翌朝、先生の訃報はニュースとなって全国に流れました。

その日は日曜日で、僕は呆然としたまま銀座まで歩き、大林宣彦監督の新作を観て、また歩いて帰ってきたのを憶えています。



最新記事

すべて表示

28日(水)はデザイナー宗利さんを中心として、宗利さんにお世話になっているひとり出版社仲間が集まって会食。 思えば前職を辞めてみずき書林を立ち上げたとき、真っ先に連絡をとったのが組版の江尻さんと、デザイナーの宗利さんでした。 新しい出版社での仕事は、このおふたりと組めれば最高だと思っていました。 いまなお、ずっと付き合いが続いているのは、とても幸福なことです。 29日(木)はケモ。 10時に家を出