• みずき書林

智秋さんとのひととき―『旅をひとさじ』イベント開催!!

松本智秋さん『旅をひとさじ てくてくラーハ日記

刊行を記念して、イベント×2を開催します!


***


イベントその①

3月20日(日)~21日(月祝)@GOTTA九段下


詳しい情報・お申込みはこちらをクリックください。

こちらは九段下のおしゃれギャラリー、GOTTAさんで。

(感染症対策のため、2時間の入れ替え制となります)


西アジア・イスラム圏の世界を感じる軽食プレート付き!


コラージュ作家・井上陽子さんとの対談、デザイナー見元俊一郎さん&編集岡田との制作班トライアングルでのトーク。

音楽や映画のお話。

東京で手に入る中東の食材やごはん。

出会って5秒で仲良くなれる人・智秋さんを中心に、いろんな話題でお届けいたします。



***


イベントその②

3月24日(木)19:30~ 旅の本屋のまど(西荻窪)

お申し込みはこちらから


旅人たちの聖地のひとつ、旅の本屋のまどさんでのイベント。

こちらは旅の写真を見ながら、智秋さんとバーチャルトラベルをします。


オンライン配信もありますので遠方の方もぜひ!


デザイナーの見元さん、編集岡田も会場にいますので、飛び入り参加するかもしれません。


独立系書店という親密な場所でお目にかかりましょう。

(余談ながら、のまどさんは、昨年夏に『なぜ戦争をえがくのか』フェアをしてくださった今野書店さんから徒歩1~2分程度の同じ並びにあります。今野書店さんからののまどさんという、西荻書店めぐり愛好家の方にもおすすめです)



***


本書にコメントを寄せてくださっている藤岡みなみさんのラジオ番組「藤岡みなみのおささらナイト」で、ラーハという言葉を中心に、本書をご紹介くださいました


ラーハとは労働でもその対価としての余暇でもない、もっと自然で自発的・自己目的的なよろこびとゆとりの時間のこと。

みなさんのラーハを感じる時間はなんでしょうか?



最新記事

すべて表示

HISASHI君とAMIさんのラジオにゲスト出演した回、後編が公開されました。 ここで内容について長々と書いてそれを読んでもらうよりは、ぜひ聞いてみてください。 僕は歴史学・社会学・文学といった本が好きで、そういった本を作ってもいます。 それを踏まえていろいろ喋ったのですが、個人的にもっと喋りたかったこと。 それは「感動ってなに?」ということでしょうか。 感動をするって、どんなメカニズムなんでしょ