• みずき書林

書評掲載ランキング

みずき書林が所属している版元ドットコムという出版サイトがあります。

いまは会員社409社、登録点数62000点という、巨大サイトになっています。


最近はコロナの影響で会員集会がなかったので、そのかわりに資料が送られてきました。


サイトのアクセス数とか、書籍ごとのアクセスランキングとか、たくさんの情報が載っています。


そのなかに「書評掲載数ランキング」というのがあり、

2021年は、

17位に『なぜ戦争をえがくのか

29位に『近頃なぜか岡本喜八

がランクイン!

2020年は

6位に『この世の景色

がランクイン!(掲載回数が見切れていますが、14件でした)




嬉しいことですね。

『なぜ戦争をえがくのか』は、集計期間の事情で9件17位ですが、実はいま現在で15件の掲載があります。

ある人から(といっても執筆者のひとりである諏訪敦さんなのですが(笑))

「あの本は図版も何もない地味な本なのに、書評掲載数だけはすごい多かったよね」

とお褒めのことば?をいただいたのでした(苦笑)。


あと、『なぜ戦争体験を継承するのか』も集計期間の都合でランキングに入っていませんが、8件の掲載がありました。


こんなふうに書評に載るのは、すごく嬉しいなあ。


最新記事

すべて表示

このエントリーが、記念すべき1000件目。 サイトを作ってブログを書き始めたのは、2018年の7月頃。 約4年が経ちました。 長いテキストで恐縮なのですが、お時間のある方は以下の記事を読んでみてほしい。 ブログを書き始めてわずか9件目のエントリー。 2018年7月6日に書いたものです。 「私が社長だったころ」 いまだに、この頃の気持ちをありありと思い出すことができる。 そのいっぽうで、すっかり変わ