• みずき書林

本屋B&Bのトークイベントに登壇します

9月17日(木)20:00~22:00

に、B&Bのトークイベントに参加します。


飯沼珠実×岡田林太郎×後藤亨真×内沼晋太郎

本と会社のつくりかた

『建築のことばを探す 多木浩二の建築写真』(建築の建築)重版記念


ひとり出版社仲間のコトニ社後藤さんに誘われて参加します。


イベントタイトルからわかるとおり、飯沼さんメインのイベントです(だと思う)。


B&B店主の内沼さんがピッチャーで飯沼さんがバッターで、ぼくらは飯沼さんが打ったボールをフォローする野手。

あるいはぼくらがパスを回して飯沼さんがシュートして、内沼さんが守るゴールに迫る。

みたいなイメージでいるのですが、なんにせよどうなるかわかりません。


フタを開けてみれば、玉入れみたいにみんながてんでにタマを投げてるかもしれず。



独立してから、B&Bのイベントは客として聴いたこと(大川さんと藤岡さんのイベント)、裏方として参加したこと(『いかアサ』の甲冑トーク)はありましたが、まさか自分が登壇する側になるとは思ってもいませんでした。


不思議なことに、いままでで一番緊張しないというか、気が楽です。

ぼくはともかく、他のお三方はそれぞれにしっかりした方々で、お任せしておけば安心だからでしょうか。

ここは自分が楽しみます。


我々は下北のB&Bに集合して配信しますが、視聴はオンラインオンリーです。

当日会場にお越しになっても聴けないとのことなのでご注意ください。




最新記事

すべて表示

石原吉郎とことば――ウェビナー雑感②

4月18日(日)のウェビナー 「戦争体験継承のダイナミックス―新刊『なぜ戦争体験を継承するのか』と対話する」 当日、おそらく一番の焦点のひとつであった、平和博物館と遊就館について、ひとつ前の記事に長々と感想を書きました。 当日の質疑応答ではそのあたりに議論が集中したのですが、それ以外にちょっと備忘録として残しておきたいことがあるので、重ねて書きます。 このエントリーでちょこっと書いておきたいのは、

私たちの現在地の内と外――ウェビナー雑感①

この週末、4月18日(日)に、ウェビナー 「戦争体験継承のダイナミックス―新刊『なぜ戦争体験を継承するのか』と対話する」 が開催されました。 小社の刊行物を中心にしたセミナーが開催されたこと(参加者もかなり多かったとのことです)、大変光栄なことでした。 以下に、本書の編集担当としての若干の感想を書いておきます。 僕は編集担当者ではありますが、気持ちとしては、非アカデミシャンの一市民という感覚で視聴