• みずき書林

本屋B&Bのトークイベントに登壇します

9月17日(木)20:00~22:00

に、B&Bのトークイベントに参加します。


飯沼珠実×岡田林太郎×後藤亨真×内沼晋太郎

本と会社のつくりかた

『建築のことばを探す 多木浩二の建築写真』(建築の建築)重版記念


ひとり出版社仲間のコトニ社後藤さんに誘われて参加します。


イベントタイトルからわかるとおり、飯沼さんメインのイベントです(だと思う)。


B&B店主の内沼さんがピッチャーで飯沼さんがバッターで、ぼくらは飯沼さんが打ったボールをフォローする野手。

あるいはぼくらがパスを回して飯沼さんがシュートして、内沼さんが守るゴールに迫る。

みたいなイメージでいるのですが、なんにせよどうなるかわかりません。


フタを開けてみれば、玉入れみたいにみんながてんでにタマを投げてるかもしれず。



独立してから、B&Bのイベントは客として聴いたこと(大川さんと藤岡さんのイベント)、裏方として参加したこと(『いかアサ』の甲冑トーク)はありましたが、まさか自分が登壇する側になるとは思ってもいませんでした。


不思議なことに、いままでで一番緊張しないというか、気が楽です。

ぼくはともかく、他のお三方はそれぞれにしっかりした方々で、お任せしておけば安心だからでしょうか。

ここは自分が楽しみます。


我々は下北のB&Bに集合して配信しますが、視聴はオンラインオンリーです。

当日会場にお越しになっても聴けないとのことなのでご注意ください。




最新記事

すべて表示

駆け込み訴え

ここのところなんやかやと小忙しく、ブログ更新が滞りがち。 昨日は上野で人と会っていたのです。 久しぶりに人数も多かったとはいえ、ちょっと飲みすぎでは? 2合徳利を何本空けたやら。 帰り道ずっと「わたしはユダ。イスカリオテのユダ。げへへ」と呟きながら歩き、家に帰ってからもずっと言ってた。 ちょっと酔ってたと思われる。 今日になっても、若干の酒気とともに、太宰をいくつか読み直してみようかな、という気分

文字を読みまくる週末

世間は4連休らしいが、関係なし。 次の本の最後を飾る、3万字にも及ぶ力作の終章をチェック。 戦争体験の継承、トラウマの感染、歴史実践の可能性について。 先生の胸を借りるつもりで、思うところを長文のメールに書いてお送りする。 ここのところ集中的にやりとりしている原稿。 1年前にハノイで行った美術/工芸家の取材を元にしたテキスト。 ver.7までやりとりして、ようやく完成が見えつつある。 次のZINE

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.