top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

柿食えば電話なるなり


早坂暁先生の『この世の景色』、週末の書評効果か、電話注文がかつてない……。

懇意にしていただいている取次さんからは、2刷保留分として大量の予約注文をいただきました。

取次さんにも、かなりの問い合わせがあるそうです(しかもすべて客注とか)。


目下、小社倉庫は完全にゼロです。

トランスビュー経由だとまだ少しあるかも(もうないかも)。

Amazonは最後の初版が近日中に補充されるので在庫ありになるはず。

今週末16日のイベント用には30部ほど確保していますので、そこではお買い求めいただけます!


というわけで、(すべての手配を終えていた印刷所さんに多大な迷惑をかけつつ)2刷部数を大幅に増やしました。


今後のご注文は、すべて増刷待ち保留とさせていただきます。

月内の増刷出来まで今しばらくお待ちください。



早坂先生の奥様から、ご実家・奈良の柿をたくさんいただきました。

クリームチーズを挟んで生ハムを巻いて。

ベトナムの生胡椒をトッピング。

とても美味しい。

柿とクリームチーズはとてもよく合いますね。



柿食えば電話なるなり保留時


最新記事

すべて表示

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

1200件目、書いている本のこと

このエントリーが1200件目となります。 ここまで約5年間。1825日が経過しました。 そのうちの1200日分ブログを書いたということになるので、やはり3日のうち2日書き続けた、という感じでしょうか。 本当はもっと頻繁に更新したかったけど、現実的には2/3でも十分としなくてはならないでしょう。我ながらよく続いています。そしてここまでくれば、このペースをそう乱すこともなくこれからも続けていけそうです

打ち合わせなどいろいろ

今日はデザイナーさんと打ち合わせ。 ①『戦争社会学研究』の次号の装丁 ②新企画その1レイアウト ③新企画その2レイアウト の依頼。2時間ほど。NHKの取材も入る。 やはり人と会って仕事を前に進めるのは、楽しい時間だ。 特に今回は思い入れのある新企画がふたつあって、そのレイアウトについて話ができたのは喜ばしい時間だった。宗利さんにお任せすればきっと格好良くていいレイアウトになってくると信じられる。

Comments


bottom of page