• みずき書林

根拠はないけれど、希望

7月に都知事選。

11月にアメリカ大統領選挙。

衆議院も秋か年末に解散するかもしれません。

いずれもどういう結果になるかはわかりませんが、少なくともこの先、「何かが変わる可能性がある」のは確かです。



もしも。

もしも、都知事とアメリカ大統領と日本の総理大臣の顔ぶれがすべて変わるようなことになれば。

そう想像するだけで、なぜか心がほのかに軽くなる……。

いやもう、総変えが贅沢だというなら、ひとりでもふたりでもいい。

そうなるという根拠はないけれど、少なくとも希望ではあります。



もちろんいろんな問題は常に起こり続けます。

そんなことは当然ですが、でもいまは変化を望みたい気持ちです。


最新記事

すべて表示

授業がスタート(たぶん)

ちょっとぼんやりしていると、あっという間に時間が経っていきます。 来週月曜からは授業が始まるのだけど、いまに至るまで履修者情報がアップされない。 何人受講するのだろう? この春から新しく担当するコマなので、人数がよくわからない。 もしかしたら受講者ZERO? それはそれでいいけど。 前任者がやっていた昨年の同名の講義は、10人以内の少人数だったとのこと。 だから演習形式で進めようと思って準備してる