• みずき書林

森岡さん&今野さんイベント①

情報解禁ということで、7月に

森岡書店さん@銀座

今野書店さん@西荻窪

で『なぜ戦争をえがくのか』展を開催します。


森岡書店さんでは、本だけでなく、この本に登場したアーティストたちの作品が見られるという豪華仕様です。

3点の映像作品のほか、絵画や写真・イラストが置かれて音楽が流れるという、小さいながらもミュージアムのような空間になる予定です。


あえてわかりにくい写真を選んでいますが、映像作品の映写テストの様子。天井に映写します。


そして今野書店さんでは、登場アーティストの本だけでなく、彼らが推薦する「歴史・戦争を知るためのお勧め本」も並ぶ予定です。

さらに、普通の新刊書店にあるまじき企画も進行中です。



両書店に設置する部数限定のフリーペーパーも制作中。

ここでしか読めないコンテンツばかりです。


フリーペーパーはこんな感じで。参加者の作品紹介+エッセイなど。


というわけで、今後はこの話題がしばしば出てくると思います。


乞うご期待!


最新記事

すべて表示

歴史が傍らに立つ

9月17日(金) 偶然が重なり、ドキドキした1日。 まだ情報解禁できないので思わせぶりな書き方になりますが、午前中に見つけたある発見と、午後に届いたある知らせがつながって、嬉しい驚きになりました。 歴史がふと近寄ってきて自分の傍らに立つような。 いまここに歴史が浸透してくるような。 我々が過去を見つめるとき、過去もまた我々を見つめている。その過去からの視線を感じました。 何かを調べたり追いかけたり

病気について

みずき書林/岡田林太郎に関わってくださる皆さまへ 先月の15日から31日まで、腸閉塞で入院していました。 開腹手術をして大腸を半分ばかり切除しましたが、おかげさまで手術は成功し、いまは退院して日常生活に戻っています。 ただ、その治療と検査の過程で、胃に癌が見つかりました。 スキルス胃癌という進行の早い厄介な癌で、それがすでに大腸に転移していました。つまり、ステージ4です。 ステージ4のスキルス胃癌