• みずき書林

森岡書店のフェア、スタート


森岡書店さんで、『なぜ戦争をえがくのか』展が始まりました。

8月1日まで。



昨日は大川さん、森岡さんと1230に集合。開店前の最後の調整。

後藤悠樹さんが駆けつけてくれる。

前日の夜中に急遽書いた手書きポスターを展示。


15時頃、知り合い(秋にうちから本を出すのだ)が来店くださる。


19時より、インスタでライブ配信。

森岡さんと大川さんと、1時間。

まあ、いろいろ反省点が多い。アーカイブを聞くと、嫌になる。喋るのって苦手だ。


そんなこんなで、酷暑のなかずっと銀座にいるのはキツかったので、近くにホテルをとってベースキャンプにする。時折ホテルの部屋に帰り、PCで仕事など。

一泊して帰宅。


これを書いている時点で21日の17時30分。

あと15分くらいで家を出て、今度は西荻窪の今野書店へ。

明日スタートのフェアの設営。


受信トレイにすごい量のメールが溜まっている。

ぜんぶ明日だ。


最新記事

すべて表示

28日(水)はデザイナー宗利さんを中心として、宗利さんにお世話になっているひとり出版社仲間が集まって会食。 思えば前職を辞めてみずき書林を立ち上げたとき、真っ先に連絡をとったのが組版の江尻さんと、デザイナーの宗利さんでした。 新しい出版社での仕事は、このおふたりと組めれば最高だと思っていました。 いまなお、ずっと付き合いが続いているのは、とても幸福なことです。 29日(木)はケモ。 10時に家を出