• みずき書林

横浜シネマリン


12月1日は横浜シネマリンにて『タリナイ』上映初日。

姉妹編『マーシャル、父の戦場』を販売いただいていることもあり、ご挨拶も兼ねてあらためて映画を観てきました。


地下に降りる入口とロビーはこじんまりした印象ですが、劇場内はひろびろしていて席もゆったり座れます。

席数も100席以上あって、じつに映画館らしい映画館です。

昨今の巨大シネコンも便利ではありますが、なんだかベルトコンベアに乗せられているような気がしなくもありません。

人肌の映画は、こういう目に見える人が手仕事で運営している場所で観るのがふさわしいようです。

こういうところに座って落ち着いて映画を観られるのは、(そもそもそれが劇場体験というものですが)あらためて贅沢な時間です。


休日の横浜をうろうろするのも楽しそうでしたが、先約があったために上映後は恵比寿にとんぼ返り。

またゆっくり来ます。


『タリナイ』@横浜シネマリン

明日から14日まで。

詳しくは公式サイトを。




最新記事

すべて表示

授業がスタート(たぶん)

ちょっとぼんやりしていると、あっという間に時間が経っていきます。 来週月曜からは授業が始まるのだけど、いまに至るまで履修者情報がアップされない。 何人受講するのだろう? この春から新しく担当するコマなので、人数がよくわからない。 もしかしたら受講者ZERO? それはそれでいいけど。 前任者がやっていた昨年の同名の講義は、10人以内の少人数だったとのこと。 だから演習形式で進めようと思って準備してる