• みずき書林

武田一義さん『ペリリュー』完結。+イベントのこと


武田一義さんの『ペリリュー 楽園のゲルニカ』が、今日発売の『ヤングアニマル』で完結しました。

朝一で書店に行って買ってきました。


これから「外伝」が描かれていくとのこと。

田丸くんと吉敷くんはもちろんですが、ぼくとしては小杉伍長がとても気になっていました。

なぜかはわかりませんが、このキャラクターが好きでした。

そして小杉とまったく正反対の片倉兵長も、途中から気になる存在でした。

「外伝」ではそういう人たちが再会することもあるのでしょうか。


*


さて、いよいよ今週末、11日(日)の19時30分より、

『なぜ戦争をえがくのか』刊行記念イベントが開催となります。


詳細およびご予約はこちらのジュンク堂サイトからお願いします。

1週間のアーカイブ配信があるので、当日リアルタイムでなくても大丈夫です!

また書籍付チケットは2630円と、かなりお得です。


このブログを見てくださっている人がどういう方々なのか、何人くらいいてくださるのか、知りません。

しかしわざわざこのテキストを読んでくださっているということは、おそらくはぼくと似たような興味関心をお持ちの方々とお見受けします。

ということは、聴いて損なしです。


よろしくお願いいたします!


何人くらい集まるのかわからない。開票日前の政治家って、こんな気分なのかもしれない。

最新記事

すべて表示

素敵な大人とは

前期の授業最終日。 いつもはわりと周到に準備をして、何を喋るかもざっと原稿を作って望むのだけど、最後の30分は完全にフリースタイルで。 案の定、フリースタイルで喋ったから、うまく伝えられなったのだけど。 あえて断言しますが、学部の大学生活にとって、授業なんて1割か2割程度の重要度しかありません。 ほかの8~9割は、たとえばサークル活動をしたりバイトをしたり、友だちと徹夜で無意味な議論をしたり酒を飲