• みずき書林

毎日ブログ更新、1年経過。


思い立って、ブログ更新を自分に課してから、今日でまる1年が経ちました。

いま書いているこれを含めて、この1年で書いた件数は330件でした。

さすがに毎日更新はできなくて、月に3日ほどコボれていた計算ですね。


ちなみに昨年の8月23日のブログはこんな


「このブログは、おそらくそんなに多くの人が見ているわけではなさそうですので(苦笑)、自分自身の備忘録のために……」と書いていますね。


この感じは、1年経っても変わらない。

最近はちょっとくらいは外部向けに発信しようということで、たまに気が向くとTwitterでブログ更新情報を流すようにしていますが、基本的には〈みずきちゃんの裏庭〉という扱いで、あまりアピールしていません。

ごく親しい人に宛てて、気が向いたらのぞいてもらえればというくらいの気持ちで、これからもよちよち続けていこうと思います。





最新記事

すべて表示

なぜ在庫ありにならないのか―ポスト密林時代の営業実践

タイトルは 『なぜ戦争をえがくのか 戦争を知らない表現者たちの歴史実践』 『なぜ戦争体験を継承するのか: ポスト体験時代の歴史実践』 のもじりですが、あまりうまくないですね。 さて。 先にも少し書いた通り、Amazon対策として少し遅らせた刊行日、2月22日がやってきました。 上記の2点の書籍は、この日を公式発売日に設定していました。 どうなったかというと。 『なぜ戦争体験を継承するのか』は、本日

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.