• みずき書林

渋谷のお菓子、本、バニラ

お世話になった小島和美さん、荻田泰永さん、武末克久さんが渋谷に集合、というお話。


マーシャル、父の戦場』『いかアサ』のときにクッキーを作ってくださった小島和美さんのお菓子屋さん、「上糖舶来」が渋谷スクランブルスクエアに出店なさいます。

渋谷駅東口直結の1F入口の好立地。

期間は1/20~2/2です。

小島さんのお菓子はとても美味しく、見た目も楽しく美しいです。

普段は白金台の店舗ですが、このほど渋谷に進出。この機会にぜひ!




さらに。

日本で唯一の北極冒険家・荻田泰永さんが主宰する冒険研究所書店が、渋谷パルコ8階の「ほぼ日」スペースで開催される「本屋さん、あつまる。」に出店します。

期間は1/21~2/2です。

詳細はこちらから。

荻田さんとは、冒険クロストークで対談させていただきました。

その模様はこちらから視聴できます。

重めのタイトルではありますが、諏訪敦さん、大川史織さん、松本智秋さんのお力添えをいただき、楽しく情報量の多いトークになっていると思います。

あわせてどうぞ!



そしてそして。

まだ情報解禁していない書籍企画に関連して。

マダガスカルのバニラ商人(!)武末克久さんのバニラやパン、マダガスカルの木製品を販売するイベントも開催中です。

期間は1/7~1/22、8:00-18:00(日・月は定休日)

場所はパン・オ・スリール 渋谷駅から徒歩5分、表参道駅から徒歩9分



なぜか渋谷に集結するお世話になった人たち。

来週末くらいに3か所をはしごする予定です。

本を読み、お菓子を食べ、バニラの香りを楽しむ。

いい一日になりそうです。

最新記事

すべて表示

朗報がひとつ。 気になる文章がひとつ。 気遣いが嬉しいメールがひとつ。 生きているというのは、ときにひどく切ないねぇ。 我々はみんな、最後の日までは生きている。 その翌日からは、いい思い出と寂しさを残していく。 だからそれまでは、いままでどおり、楽しく笑って会話をしながら――ときどきちょっと涙ぐんだりしながら――やっていこう。みんなで。