top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

神様そりゃないぜと思うときは。

最近は、スピッツの「こんにちは」と、宇多田ヒカルの新譜より表題曲「BADモード」をよく聴いています。


学生時代からずっと聴いてきた宇多田ヒカルも草野マサムネも歳をとり、僕も40歳を超えて、単なる加齢とは別の意味で調子が悪い。

あのころは、こんな気持ちで彼らの音楽を聴くようになるとは想像もつかなかったな。



今日はオンライン研究会。

この研究会の成果は本にする予定だけど、本作りに着手するにはもう少し時間がかかる。

でもだれも、「できないかもしれない」とは言わない。

だれもはっきりとは言わないけれど、将来への励ましとして、本の企画を扱ってくれる。



なんで僕が。と思うこともある。

でも最近、その疑念への最適解を見つけた。

そんなふうに思うときは、妻のことを考え、家族のことを考え、近くにいてくれる友人たちのことを考える。

そしてあなたたちじゃなくてよかったと思う。


最新記事

すべて表示

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

退院しています

昨日、退院して自宅に戻っています。 ただし体調は万全とはいかず、吐き気、お腹の張り、高熱に苦しんでいます。 せめてそのうちどれかひとつだけでも治ってくれるといいのですが。 昨日も今日も仕事を再開するなど本格的な再起動にはほど遠く、ただベッドで横になっていただけです。焦ってはいけないと言い聞かせつつ。

明日退院予定

今日退院予定でしたが、まだ病院にいます。 明日には退院予定です。 しかし体調は悪く、病状は一歩悪くなったという自覚があります。 吐き気とお腹の張りが慢性的にあり、苦しい。 点滴のほかに鼻とお腹からチューブが出ているから、見た目にもかなり痛々しいと思います。(次に僕に会う人は、引かないようにお願いします) 入院前のように普通に振る舞うことはもうできないかもしれません。長時間大きな声で喋ると吐きそうに

Kommentarer


bottom of page