top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

穴子のお寿司だけ

今日書いた原稿より部分的に抜粋。

病気になるのは悲しいけれども、悪いことばかりではない、という話。


*


家の近所に、昔よく通っていた寿司屋がある。ランチのセットが安くて美味しい。休日の昼にたまに妻とふたりで行っては、ランチセットで日本酒を飲んだりした。

今日のお昼は久しぶりにそこのランチをテイクアウトしてきた。僕はもうほとんど食べられないので、一人前だけのテイクアウト。

(ふたりで店に入って一人前しか頼まないわけにもいかないので、もっぱらテイクアウトに頼ることになる)

帰宅してそれを分け合って食べた。僕は好物の穴子と玉子だけ。それでも美味しかった。でも穴子を食べたところで、嘔吐して食事を中断せざるをえなかった。嘔吐している間、妻は僕の背中をさすってくれていた。

ほんのしばらく前までは、お店に行って当然のようにひとりで一人前ずつ食べて、日本酒やビールも飲んでたのにね。でもしかたがないね。穴子だけでも味わえてよかったよ、と言うと、妻は少し泣いた。できることが少しずつ少なくなっていくのは悲しいね、と。

できることが徐々に少なくなっていくのは悲しい。でもそれを分かち合える人がいて、僕はまだしも幸福なのだと思う。


最新記事

すべて表示

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

退院しています

昨日、退院して自宅に戻っています。 ただし体調は万全とはいかず、吐き気、お腹の張り、高熱に苦しんでいます。 せめてそのうちどれかひとつだけでも治ってくれるといいのですが。 昨日も今日も仕事を再開するなど本格的な再起動にはほど遠く、ただベッドで横になっていただけです。焦ってはいけないと言い聞かせつつ。

明日退院予定

今日退院予定でしたが、まだ病院にいます。 明日には退院予定です。 しかし体調は悪く、病状は一歩悪くなったという自覚があります。 吐き気とお腹の張りが慢性的にあり、苦しい。 点滴のほかに鼻とお腹からチューブが出ているから、見た目にもかなり痛々しいと思います。(次に僕に会う人は、引かないようにお願いします) 入院前のように普通に振る舞うことはもうできないかもしれません。長時間大きな声で喋ると吐きそうに

Comments


bottom of page