• みずき書林

藤岡みなみさんのZINE「guruguru」


藤岡みなみさんと仲間たちのタイムトラベル書店「utouto」のZINEの制作をしました。

このほど、見本が完成したので、表紙を公開!


「guruguru」A5判並製・32頁

藤岡さんたちの書店utoutoが吉祥寺に出現するのが、来週の15日(水)から。

そこで先行発売します。

目次やイラストなども、いずれ公式Twitterなどで公開されていくと思います。



この本を作ろうという話になったのは、夏の恵比寿店でのことでした。

タイムトラベルライブで藤岡さんが「メトロポリタン美術館」や「時をかける少女」を歌って、なかいさんが絵本を朗読して、比留川さんが文房具愛を語った数日後。

次の開店のときに藤岡さんの書いたZINEがあれば、目玉のひとつになるかも。

そんなことを話しているうちに、あっという間に実現に向けて動き出すことになりました。

原稿ができてからはデザイナーや印刷所の方も巻き込みながら、2週間ちょっとで完成にこぎつけました。


本書の特色を挙げると、


1.藤岡さんが思いを込めた本屋さんの、立ち上げ・運営エッセイ&more

2.イラストはすべて、なかいかおりさんの書き下ろし

3.比留川香さんもペンを片手に参戦

4.utoutoで扱っている本や文房具もたくさん登場

5.牡蠣が食べたくなる


という感じ。


いろいろ楽しい工夫を凝らした本になっています。

ぜひお手に取っていただければ幸いです。



最新記事

すべて表示

遠く離れた同じ景色

画面の左手前に砂浜が映っていて、そこにゆったりとした波が寄せては返します。 砂浜は湾曲しながら遠くまで続いていて、海を迂回するように右に細く伸びています。伸びた先は画面の右奥、海の向こうに、遥かに島が続いています。 空には動かない雲が幾層にも重なっています。 波の音だけ聞こえます。 ともにわずか数十秒の、とてもよく似た景色を映したふたつの動画を、同じ日にもらいました。 ひとつは夕陽で、ひとつは朝日

初心

次の本の入稿作業。 もう何度も見なおしているゲラなのに。 今頃になって。 前付の台割に修正が生じる。 目次と章題の表記が違っていることに気づく。 いずれも軽微というか――組版担当の方にご面倒をおかけしたものの――対応可能な修正ではあったが。 しかし今の今まで見落としていたことに、われながらうんざりする。 この本がISBNを付した市場流通本としては10冊目で、そろそろ油断が出るころかもしれない。 前

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.