top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

藤岡みなみさんのZINE「guruguru」


藤岡みなみさんと仲間たちのタイムトラベル書店「utouto」のZINEの制作をしました。

このほど、見本が完成したので、表紙を公開!


「guruguru」A5判並製・32頁

藤岡さんたちの書店utoutoが吉祥寺に出現するのが、来週の15日(水)から。

そこで先行発売します。

目次やイラストなども、いずれ公式Twitterなどで公開されていくと思います。



この本を作ろうという話になったのは、夏の恵比寿店でのことでした。

タイムトラベルライブで藤岡さんが「メトロポリタン美術館」や「時をかける少女」を歌って、なかいさんが絵本を朗読して、比留川さんが文房具愛を語った数日後。

次の開店のときに藤岡さんの書いたZINEがあれば、目玉のひとつになるかも。

そんなことを話しているうちに、あっという間に実現に向けて動き出すことになりました。

原稿ができてからはデザイナーや印刷所の方も巻き込みながら、2週間ちょっとで完成にこぎつけました。


本書の特色を挙げると、


1.藤岡さんが思いを込めた本屋さんの、立ち上げ・運営エッセイ&more

2.イラストはすべて、なかいかおりさんの書き下ろし

3.比留川香さんもペンを片手に参戦

4.utoutoで扱っている本や文房具もたくさん登場

5.牡蠣が食べたくなる


という感じ。


いろいろ楽しい工夫を凝らした本になっています。

ぜひお手に取っていただければ幸いです。



最新記事

すべて表示

1200件目、書いている本のこと

このエントリーが1200件目となります。 ここまで約5年間。1825日が経過しました。 そのうちの1200日分ブログを書いたということになるので、やはり3日のうち2日書き続けた、という感じでしょうか。 本当はもっと頻繁に更新したかったけど、現実的には2/3でも十分としなくてはならないでしょう。我ながらよく続いています。そしてここまでくれば、このペースをそう乱すこともなくこれからも続けていけそうです

ひとまず書き上げる

いま、みずき書林の通常の編集業務と同時進行で、自分の本の執筆をしています。 たったいま、その執筆がひととおり終わりました。 もちろんひとまず最後まで書き切っただけで、これから二巡目の推敲に入っていくことになります。大幅な書き換えが必要な部分も出てくるかもしれません。 「あとがき」などもこれから書かないといけません。 ゲラ校正などまで考えると、やっと素材の原形質が揃ったという段階に過ぎません。 とは

Comments


bottom of page