• みずき書林

親戚のうどん、妻のシチュー、知人のピーマン

少し体調が上向いてきたので、今日は久しぶりに3食ぜんぶ作る。


朝食は朝から讃岐うどん。

香川の親戚からたっぷりいただいたのを、シンプルに釜揚げにして。

寒い朝にうどんとかにゅう麺とか、とてもいいと思う。

パンよりも温まるし、ごはんよりも用意が簡単だし。

その他、毎朝恒例のヨーグルト、バナナ。


昼食。

昨夜妻が作ってくれていたクリームシチュー。

鶏肉、玉ねぎ、じゃがいも、人参が入っている。

まあ「3食作った」と言っても、ランチは妻の作ってくれたのを温め直しただけ。

あとはバターと砂糖をたっぷり使ったシナモントースト。


夕食。

先日たくさん作って冷凍しておいたハンバーグを使ってロコモコ。

我ながらベストな火入れで、表面はカリっとかつ中はジューシーに焼き上がった。

付け合わせのピーマンは、知り合いの農園、(蕪)The South Farmから産地直送いただいたもの。

大きくて、苦みがなくて甘くて柔らかい。

シンプルにオリーブオイルでソテーして軽く塩を振っただけで、とても美味しい。


午前と午後の間食。

黒糖の麩菓子、クッキー、もなか。(ぜんぶいただきもの……!)


全体にかなり高カロリーぎみなのは、いまは太ることを意識しているからです。

2カ月前の入院・手術で体重がガタ落ちし、それをなるべく元に戻したい。

また薬の副作用で一度にたくさん食べる気分ではないので、間食も含めて、ちょっとずつのポーションを食べるようにしています。


ともあれ、ごはんが美味しく食べられるのはありがたいことです。



>次回のごはんネタは、料理道具特集の予定。