top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

読売新聞FGO特集

8/10の読売新聞が、長大なFGO特集を掲載しています。

8面を使用し、全ページフルカラーという、相当に力を入れた大特集です。

ひとつのコンテンツが全国紙でここまで大きくフィーチャーされることは稀なことだと思います。


この紙面に、小宮先生と沖田先生が「FGOの賢者たち」としてコメントを寄せています。

ほかにも国際経営学者、建築学者のかたが語っていますが、4人の「賢者」のうちふたりがうちから本を出しているという、楽しいことになっています。

小社はどちらかというと学術寄りの硬めの版元なのですが、FGO関係者がふたりも。


このふたりはかつでBRUTUSのやはりFGO特集で、山本貴光さんと鼎談をしていて、それ以来のコラボとなります。

(このBRUTUSの鼎談は沖田先生と出会うきっかけとなりました)



『マハーバーラタ入門』(勉誠出版)が選ばれてちょっとジェラシー(笑)

見切れているが、このTシャツは絶対アレだ。

最新記事

すべて表示

「川の中の大きな岩になること」

山田南平先生が、先日の往復書簡を受けてブログ記事を書いてくださっています。 いつもブログを読んでくださり、ありがたいことです。 堀くんともども、励みになります。 『自省録』と般若心経の共通点について。 二十歳頃に般若心経に出会った山田先生が、それ以来ずっと指針にしてきたというのはちょっとした驚きでした。 首尾一貫したアーティストの人生には、やはり何らかの指針となるものがあるものなのでしょうか。興味

Comments


bottom of page