• みずき書林

週末のごはん


この週末は、わりときちんと昼ごはんと晩ごはんを作りました。


朝から散歩がてらスーパーに行って、開店したばかりのまだ静かな店で買い物をしたり、冷蔵庫の中にあるものを適当に組み合わせてご飯を作ったりするのが好きなんですね。


キッチンにいて、好きな音楽をかけて、ビールなどちびちび飲みながら料理をしていると、なかなか幸福な気分になります。

この週末のBGMは Dave Matthews Band でした。

考えてみれば料理中のキッチンは、好きな音・匂い・触感などがぜんぶ集まっている場所かもしれません。



この週末に作ったのは以下。


〈土曜ランチ〉

ヒレカツ(香草とチーズを衣にまぜたイタリア風)

トマト・アスパラ・オリーブ・ベーコン・ゆで卵などのサラダ



〈土曜ディナー〉

牡蠣と春菊の煮物

烏賊の干物

鶏肉と茸の花椒炒め


〈日曜ランチ〉

親子丼

油揚げと若芽の味噌汁


〈日曜ディナー〉

湯豆腐(残りものの春菊と葱も投入)

金目鯛の干物

低温調理したヒレ肉




最新記事

すべて表示

石原吉郎とことば――ウェビナー雑感②

4月18日(日)のウェビナー 「戦争体験継承のダイナミックス―新刊『なぜ戦争体験を継承するのか』と対話する」 当日、おそらく一番の焦点のひとつであった、平和博物館と遊就館について、ひとつ前の記事に長々と感想を書きました。 当日の質疑応答ではそのあたりに議論が集中したのですが、それ以外にちょっと備忘録として残しておきたいことがあるので、重ねて書きます。 このエントリーでちょこっと書いておきたいのは、

私たちの現在地の内と外――ウェビナー雑感①

この週末、4月18日(日)に、ウェビナー 「戦争体験継承のダイナミックス―新刊『なぜ戦争体験を継承するのか』と対話する」 が開催されました。 小社の刊行物を中心にしたセミナーが開催されたこと(参加者もかなり多かったとのことです)、大変光栄なことでした。 以下に、本書の編集担当としての若干の感想を書いておきます。 僕は編集担当者ではありますが、気持ちとしては、非アカデミシャンの一市民という感覚で視聴