top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

選挙速報(開票率、まだゼロに近いが)


まだまだ始まったばかりで、全然言わなくてもいいようなことなので、そっと書きます。


先週金曜日にトランスビューの共同DMで、全国1600か所ほどの書店さんに『いかアサ』のチラシを発送しました。

これが書店向けの初情報公開となります。

発送したのが週末で、それぞれの店舗に着いて開封されたのが今日~明日というくらいのタイミング。


なので、まだ未開封のところもあるし、FAX送信していないところもたくさんあるはずです。

これから別途FAXでも案内を進めますし、主要書店外商や図書館方面にも営業をします。

つまり全然まだまだ、緒戦も緒戦なのです。



で、いまのところの3者の比率は、


1位:アーサー&グィネヴィア

2位:ガウェイン

3位:ランスロット


となっています!

その比率は、10:6:5といったあたりです。


全国規模の書店選挙区では、センターポジションのアーサー夫妻が、予想通りの堅実な強さを見せています。

ガウェインとランスロットはほぼ差がないと見ていいでしょう。


なにより喜ばしいのは、3種類すべてご注文くださる書店さんが多いことです。

「なんじゃこれは」と面白がってもらえれば嬉しい限りです。

なかなか3冊平積みするのは難しいかと思いますが、現物を見ていただければ、棚差しはもったいないとテンションの上がる本になると思います。



というのは、カバー・帯のデザイン案が本日上がってきました。

山田南平先生のイラストだけでも美しく神々しいところへ、デザイナーさんのシャープなセンスが加わり、1冊ずつがさらに強烈な個性を放ちつつあります。

今日は折に触れてカバーイメージのpdfを見てはうっとりしていました。


微調整が完了し次第、近日公開予定です!



もう見せてしまいたい。が、タメてぼかす。

最新記事

すべて表示

「川の中の大きな岩になること」

山田南平先生が、先日の往復書簡を受けてブログ記事を書いてくださっています。 いつもブログを読んでくださり、ありがたいことです。 堀くんともども、励みになります。 『自省録』と般若心経の共通点について。 二十歳頃に般若心経に出会った山田先生が、それ以来ずっと指針にしてきたというのはちょっとした驚きでした。 首尾一貫したアーティストの人生には、やはり何らかの指針となるものがあるものなのでしょうか。興味

Comentários


bottom of page