• みずき書林

酒ばかり呑んでいると


ブログを書く時間がなくなります。


日曜は、懇意にしている写真家とデザイナーさんを小社(要するに自宅)にお招きして。

おでん、カプレーゼ、スパニッシュオムレツ、麻婆豆腐、ポークロースト、アップルパイなど居酒屋風の雑多な皿を用意。

ワインをたくさんお持ちいただきました。


昨日は、旧知の先生にお誘いいただいて。

恵比寿の居酒屋にて。

すごく久しぶりにお目にかかりました。

共通の知り合いである出版・学会の方々のお話などなど。

最初から最後まで熱燗一本鎗で、かなり酔っぱらいました。


そろそろ休もう。

今夜は飲まない。



「熟しえた桃」という言葉づかいがいい。

最新記事

すべて表示

岡山県の女学生の日記を読む会

1月のうちに3冊下版というのは、久しぶり。 前職のときは全然あるシチュエーションでしたが、みずき書林になってからは本の作り方そのものを変えたこともあって、なかなかない。 考えてみれば、創業のときに6~7月で4冊刊行したとき以来かもしれません。 その合間を縫って、日曜日には研究会に参加していました。 どこまで書いていいのかわからないのですべての固有名詞を伏せますが、岡山県の女生徒が戦時中に綴った日記

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.