• みずき書林

電子化しました


本日より、小社の既刊書籍の電子版の発売を開始しました。

(一部書籍・ZINEは除きます)


ひとまず本日電子版が発売になったのは、


『戦争社会学研究 第1巻 ポスト「戦後70年」と戦争社会学研究の新展開』

『戦争社会学研究 第2巻 戦争映画の社会学』

『戦争社会学研究 第3巻 宗教からみる戦争』

『戦争社会学研究 第4巻 軍事研究と大学とわたしたち』

『秘蔵写真200枚でたどるアジア・太平洋戦争』

『マーシャル、父の戦場』

『この世の景色』

『マハーバーラタ、聖性と戦闘と豊穣』


の8点。

特殊事情ありの『戦争社会学研究第1巻』はフィックス型。

また、写真集である『秘蔵写真200枚~』および、口絵や日記本文のレイアウトを崩したくなかった『マーシャル、父の戦場』もフィックス型となっています。

それ以外はリフローです。


(『いかアサ』などは順次電子化していきます。

また『近頃なぜか岡本喜八』以降の新刊も、可能な限り電子版も発売していく予定です)


以下は、入手可能な主要オンライン書店です。


理想書店

楽天ブックス

紀伊國屋書店ウェブストア

BookLive!

honto

ブックパス

Reader Store

Amazon


そのほか、iTunes Storeなどからもご購入いただけます。


この時期どこのインフラを整えるべきか考え、思い切って電子書籍の制作を進めています。


よろしくお願いします!



本日発売開始です!

最新記事

すべて表示

オンライン、たまに対面

今年はじめて、対面での打ち合わせ。 夕方にすごく久しぶりにデザイン事務所を訪れ、3人でミーティング。 もちろんマスク完備で1時間ほど。 その他の今月のスケジュールは、 ・オンライン会議×1件 ・オンライン研究会×1件 ・オンラインでの自分の授業×2コマ ・オンラインでの他の先生の授業への参加×1件 ・オンライン呑み会×2件 とオンライン・オンパレード。 そのなかにあって、時間帯と場所を選べば――そ

出版計画2021

今年の出版計画。 まだ情報アップできない企画も多いのでゆるっとしか書きませんが……。 大川史織編著 『なぜ戦争をえがくのか―戦争を知らない表現者たちの歴史実践』 蘭信三・小倉康嗣・今野日出晴編 『なぜ戦争体験を継承するのか―ポスト体験時代の歴史実践』 この2点はもうすぐ刊行。 それに続くのが、 野入直美著『沖縄-奄美の境界変動と人の移動―実業家・重田辰弥の生活史』 このあたりまでは確定。 そのほか

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.