• みずき書林

2020年、みずき書林の5大ニュース


大晦日ですね。

以下今年のニュース。

順番は重要度ではない。起こった順。


1.正月早々高熱を発して寝込む

(寝てたら下瞼のくぼみに汗が溜まるくらい高熱だった。いま思えばあれはインフルだった)


2.紅茶をこぼして、キーボードを壊す。

(地味だ)


3.電子化した

(全アイテムはまだなんだけど。しかしわかっていたことではあるが、別に電子化したからといって売り上げが目に見えてアップするわけではなかた……)


4.はじめてのオンライン授業

(まあ、世間のほとんどの教師が初体験だったんだろうな、今年は。今年度はアーヤさん、藤岡さん、大川さんにゲスト登壇いただくという栄に浴しました)


5.すごい自炊した

(まあこれも世間のほとんどの皆さんがそうだろうな、今年は。しかしほんとによく飯を作った。一番繰り返し作ったのは、たぶんひじきの煮物)




こうしてみると、今年はアレだ、やっぱりコロナの影響で、ニュースとしては比較的平穏。地味といえば地味め。

しかし感情の起伏はすごかったな。

ほとんどどこにも行かなかったのに、すごいあっという間に終わって、いろいろあった感じがする。


最新記事

すべて表示

病気について

みずき書林/岡田林太郎に関わってくださる皆さまへ 先月の15日から31日まで、腸閉塞で入院していました。 開腹手術をして大腸を半分ばかり切除しましたが、おかげさまで手術は成功し、いまは退院して日常生活に戻っています。 ただ、その治療と検査の過程で、胃に癌が見つかりました。 スキルス胃癌という進行の早い厄介な癌で、それがすでに大腸に転移していました。つまり、ステージ4です。 ステージ4のスキルス胃癌