• みずき書林

冨五郎忌


忌日とはいうまでもなくその人が亡くなった日であり、そういう意味では、冨五郎忌というなら、亡くなったのは明日26日です。

しかし彼が最後の日記を書いたのは今日25日で、僕としては、亡くなった日以上に、彼が最後に何事かを書いた日を憶えておきたい気持ちがあります。


というわけで、本日は僕にとって冨五郎忌です。

はじめて冨五郎さんのことを知ったときには、僕は冨五郎さんの享年と同い年でした。

いつのまにか、僕のほうはあなたより年上になりましたよ。