• みずき書林

少しずつ


いま正月4日ですが、いきなり2021年の山場を迎えつつある気がします(笑)。


2冊分の下版が迫っていて、一刻も早く完了させたいのですが、もちろんそう簡単にはいかない。

ここまで作業が大詰めになってくると、著者以外にも、印刷所・製本所・製紙といったプレイヤーがクローズアップされてきます。

入稿直前なので、組版さんやデザイナーさんの比重もいままで以上に大きくなってきます。

倉庫や流通関係とも入庫予定をこれから調整しないといけません。


そうこうしているうちに、その次の本の作業も迫ってきています。



今日はかなり捗った。

明日やるべきこともばっちり見えている。

少しずつ完成に近づいている。




最新記事

すべて表示

28日(水)はデザイナー宗利さんを中心として、宗利さんにお世話になっているひとり出版社仲間が集まって会食。 思えば前職を辞めてみずき書林を立ち上げたとき、真っ先に連絡をとったのが組版の江尻さんと、デザイナーの宗利さんでした。 新しい出版社での仕事は、このおふたりと組めれば最高だと思っていました。 いまなお、ずっと付き合いが続いているのは、とても幸福なことです。 29日(木)はケモ。 10時に家を出