• みずき書林

少しずつ


いま正月4日ですが、いきなり2021年の山場を迎えつつある気がします(笑)。


2冊分の下版が迫っていて、一刻も早く完了させたいのですが、もちろんそう簡単にはいかない。

ここまで作業が大詰めになってくると、著者以外にも、印刷所・製本所・製紙といったプレイヤーがクローズアップされてきます。

入稿直前なので、組版さんやデザイナーさんの比重もいままで以上に大きくなってきます。

倉庫や流通関係とも入庫予定をこれから調整しないといけません。


そうこうしているうちに、その次の本の作業も迫ってきています。



今日はかなり捗った。

明日やるべきこともばっちり見えている。

少しずつ完成に近づいている。




最新記事

すべて表示

やめることは簡単なことではありません。

首相が「五輪をやめることは一番簡単なこと、楽なことだ。挑戦するのが政府の役割だ」と語ったとのこと。 やめるのは簡単なこと、楽なことではない。ある場合には、もっとも難しいことになる。 やめることは、始めることよりもはるかに難しい。 かつて、進むか退くかの判断に立たされた時に、この国の為政者や軍人たちは進むことを選択し、その結果、事態をより悪化させることになった。 彼らはなぜ進むことを選択したのか。そ