• みずき書林

忘れない

今日から日常復帰。通常業務に戻る。

メールに返信をして、電話をして、ゲラにチェックを入れて、本の発送手配をする。

お昼は蕎麦を茹でて、出汁巻き卵を巻く。

でも、ふと手を休めると力が抜けそうになる。



仕事の合間に、『旅をひとさじ』の特設サイトに智秋さんがアップしていた33本の旅のエッセイを読み直す。

そのうち1本は僕が書いたものだから、32本か。

彼女の口調そのままの文章。

きみに肉体がないとは、ふしぎだ。


彼女はこのブログを読んでくれてて、たまに感想を送ってくれた。


僕らは生きていかないといけないから、日常に戻るよ。

でも智秋さんのことは忘れない。僕は死ぬまで忘れない。

折に触れて、またここに智秋さんのことを書きます。



最新記事

すべて表示

敗戦の日。 体調変わらず。 朝から終日病臥。 義理を欠いていて早急に対応したい仕事があるが手がつけられない。 以下、次の診察の時の私的な備忘録。胃がん治療と他人の体調不良の記録を読むのは辛い、という人は飛ばしてください。 今後はこうした記録が増えるかもしれない。 左脇腹に痛み。ベッドとトイレの往復。 食欲なし。 朝食のスープと小さなパンも完食できず。 自己判断でTS1を飲むのを止める。 下痢止めを

今回のクールは副作用が強く出ていて、先週の水曜以降調子が良くない。 お腹具合が不安定で、背中の左後ろに鈍痛が続く。食欲なし。 昨日今日はほとんど病臥。 台風もあって、大川さんの映画が上映中の森岡書店にも行けず、会おうと言ってた田中さんや見元さんにも会えず。今野書店に藤岡さんのzineの納品に行く元気もなし。 いつもはパソコンで書くこのブログテキストも、寝ながらスマホのアプリで書いている。 体調悪く