• みずき書林

現実逃避

やらないといけないことが多い。


いつの間にか日が経っていて、やらにゃならんことが積もっている。

こんなどこにも使いもしない絵を描いている場合ではない。明らかに。




しかし、水彩色鉛筆は楽しい。

画がうまくなったような錯覚に陥る。



実際には「経ちぬ」ね。