top of page
  • みずき書林

続・回文


まだあった。


素手で芋を食べた思い出です

あなたに似たなあ

ここは今、知らない奈良。姉妹はここ?

狐憑き

住まいにいます

「ウソ? 旦那なんだ?」「そう」

サッカー、勝つさ

街頭に見た顔か。民に疎いが (←選挙のとき)

使うよ? 恐喝(←大相撲の時に作ったが、いまやほかのスポーツでも全然オケー)

悔やまないし。欲しいな、麻薬(←田代まさしのときに作ったが、いまや該当者多数)

総理は約束。やはり嘘(←数年前に作ったが、いまのほうが断然ハマる)


最新記事

すべて表示

新しく出版社を立ち上げた堀郁夫くんのブログを読んでいます。 もともとうちから刊行する予定だった『原爆写真を追う』の新刊情報もアップされました。四十手前の男を捕まえて何ですが、新しいことを始めるひとの初々しさを感じます。 今日は少し、いや、けっこう羨ましい感情が不意に湧き起こって眩暈がするようでした。 僕にはもう新しいことを始める余力はありません。いまやっていることのひとつに、遺言状の制作があります

bottom of page