• みずき書林

たわし

内勤ばっかりで、誰にも会わない日が続くとどうなるか。 僕の場合は、パジャマのままで一日過ごすといったことはしません。 朝はちゃんと着替えます。 まあ着替えるとはいってもセーターとかパーカーとかラフなものばかりですが。 とはいえ、いちおうちゃんと着替えて顔を洗って歯を磨いて。 温かい紅茶を淹れて、朝ごはんを食べます。 朝食は、場合によってはそうとう手抜きします。そもそも手どころかまるごと抜くときもある。 今朝はドーナツと紅茶。 オールドファッションドのドーナツは雪の降る日に作りおいたお手製なのですが、朝ごはんとしてテキトーなのは否めない。 ここまで読むと、意外とちゃんとしていると思われるかもしれない。 僕の場合、ちゃんとしていないのは顔である。 より正確にいうと、髭。 ひげの濃い男性にしかわからないだろうけど、毎朝ひげ剃るのって、すごく面倒臭いのよ。 たまにミスってあごを剃っちゃったりするし。 だから誰にも会わないとなると、油断して髭をまったく剃らない。 たわしみたいな顔で仕事しています。 近所のスーパーに買い物に出かけて、向こうからむさくるしい奴が歩いてくると思ったら、ガラスに映った自分だった。

自撮り写真はひどすぎたので自粛。ドーナツの画を。

最新記事

すべて表示

昨日は田中さん主催の日記文化の研究会。 NHKスペシャル「新・ドキュメント太平洋戦争』の制作ディレクター・長野怜英さんと酒井有華子さんの発表ののち、討論。 とても刺激的な話だった。 個人的に面白かったのは要約すれば2点。 1点目は、何度も書きもして喋りもしていることだけど、つまるところ〈顔が見える〉という点に、僕は感興を憶えるということ。 「NHKが作った大作ドキュメンタリー」といわれれば、膨大な