top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

失調。

ここ3日ほど、バイオリズムが低下しまくってる。新刊を2冊印刷所に入稿し、それにまつわる諸々の業務も終わらせ、原稿整理をして、文字起こしをして、授業準備をして、といろいろやることはあるのだけど、どうしてか精神が失調している。(どうしてか、と書いたがもちろん原因はわかっている(それはここには書かないが))。ああ、自分のなかにはこんな嫌な気持ちや小汚い感情があるんだなあ、ほんとに嫌だなあ。早く忘れて、別のことを考えたほうがいいな。でもどういうわけだか、いまはこの負の感情にどっぷり浸かってダウナー気分でいたい。ひ~。俺なんて。俺なんてぜんぜんダメ人間だわ~。というマゾヒスティックな倦怠感に包まれております(笑)。この世界で絶対にコントロールできないもののひとつがひとの心で、そのままならなさが寂しくてかなしくて、自分の心のコントロールまで失っていってます。書くなよ、こんなことを。というのはわかっているのだけど(笑)、そしてこういうことを書くと心配してくださる方も幾人かいてくださるのだけど(感謝)、まあ書いて晒すことによる自浄作用ということもあるのかもしれない。えい、書いちゃえ。そんななか今日は税理士さんと決算の打ち合わせをした結果、明日は税金○十万円を納めないといけないのです。はは。そして来週には一次支援金の申請をして、それを取り戻すのです。ははは。


最新記事

すべて表示

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

19日、20日の日記

5月19日(金) 昨日は実に眼福なものを拝見する。 公開してもいいものかどうかわからないのでここに詳しいことを書くことはできず、思わせぶりな書き方になってしまいけれど、本当に恐縮かつ光栄なことでした。 ごくごく身内にだけ見せて、感涙に咽んだのでした。 5月20日(土) 午後からイベント3連発。 13時から第4回聖書読書会。 マタイによる福音書。今日読んだ最後の節が、イエスがガダラの人を癒すというく

Comments


bottom of page