• みずき書林

なぜ


秋口の刊行予定が固まりつつある。


まだちょっと固まりきらずに半熟ぎみのところもあるけれど、ひとまず9月以降に3冊くらいか。

もう間もなく7月ということを考えると、けっこう時間はないな。

ちょっとがんばって進めないと。


キーワードは例によって戦争。映画。表現。博物館。歴史実践。社会学。オーラルヒストリー。インタビュー。



と書いてて気付いたが、この秋刊行予定の3冊、ぜんぶタイトルに「なぜ」ということばが入る。なぜか。

なぜだろう?


そんなタイトルをはじめ、細かい情報は近日ドロップ予定。

どれもこれも、我ながら面白いのです。

乞うご期待。



最新記事

すべて表示

このエントリーが、記念すべき1000件目。 サイトを作ってブログを書き始めたのは、2018年の7月頃。 約4年が経ちました。 長いテキストで恐縮なのですが、お時間のある方は以下の記事を読んでみてほしい。 ブログを書き始めてわずか9件目のエントリー。 2018年7月6日に書いたものです。 「私が社長だったころ」 いまだに、この頃の気持ちをありありと思い出すことができる。 そのいっぽうで、すっかり変わ