top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

屋上

日用品の買い物とちょっとした散歩以外では外に出ていません。 もともとインドア派なのでそれほど苦ではないのですが、とはえい気分転換をしないと。


この写真は、自宅マンションの屋上。 マンション自体は7階建てでそれほど高くないのですが、坂を上がった高台にあるので、そこそこ見晴らしはいいです。 なにより、空が開けているのと、誰もいないのがいい。 先日はランチに弁当を食べました。 短時間で気兼ねなく外気に触れるにはもってこいです。 普段はわざわざ行かないかもしれませんが、屋上が開放されているかたは、いまこそ利用してみてはいかがでしょうか。 今朝は屋上で布団を干しました。 布団叩き、というのもけっこうストレス解消になることに気づきました(笑)。 開けた青空の下、ばしばしと思いっきり布団をひっぱたくと、けっこう気持ちいい。 叩き終わってふと見渡すと、向かいのマンションの屋上ではおじさんが一心不乱に縄跳びをしていました。

最新記事

すべて表示

岡田林太郎についてのお知らせ

岡田林太郎の妻です。 いつもこのBlogを楽しみにしてくださり、ありがとうございます。 かねてから病気療養中でした岡田林太郎が、去る7月3日の3:00ごろ自宅で息をひきとりました。 享年45歳でした。 一般的にみれば、早すぎる死といわざるをえません。 ですが本人は、短い人生だったけれど悔いはないとさっぱりした口調で申していました。 これもひとえに、夫と縁をもってくださった皆さまと充実した時間を過ご

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

退院しています

昨日、退院して自宅に戻っています。 ただし体調は万全とはいかず、吐き気、お腹の張り、高熱に苦しんでいます。 せめてそのうちどれかひとつだけでも治ってくれるといいのですが。 昨日も今日も仕事を再開するなど本格的な再起動にはほど遠く、ただベッドで横になっていただけです。焦ってはいけないと言い聞かせつつ。

Comments


bottom of page