• みずき書林

屋上

日用品の買い物とちょっとした散歩以外では外に出ていません。 もともとインドア派なのでそれほど苦ではないのですが、とはえい気分転換をしないと。


この写真は、自宅マンションの屋上。 マンション自体は7階建てでそれほど高くないのですが、坂を上がった高台にあるので、そこそこ見晴らしはいいです。 なにより、空が開けているのと、誰もいないのがいい。 先日はランチに弁当を食べました。 短時間で気兼ねなく外気に触れるにはもってこいです。 普段はわざわざ行かないかもしれませんが、屋上が開放されているかたは、いまこそ利用してみてはいかがでしょうか。 今朝は屋上で布団を干しました。 布団叩き、というのもけっこうストレス解消になることに気づきました(笑)。 開けた青空の下、ばしばしと思いっきり布団をひっぱたくと、けっこう気持ちいい。 叩き終わってふと見渡すと、向かいのマンションの屋上ではおじさんが一心不乱に縄跳びをしていました。

最新記事

すべて表示

素敵な大人とは

前期の授業最終日。 いつもはわりと周到に準備をして、何を喋るかもざっと原稿を作って望むのだけど、最後の30分は完全にフリースタイルで。 案の定、フリースタイルで喋ったから、うまく伝えられなったのだけど。 あえて断言しますが、学部の大学生活にとって、授業なんて1割か2割程度の重要度しかありません。 ほかの8~9割は、たとえばサークル活動をしたりバイトをしたり、友だちと徹夜で無意味な議論をしたり酒を飲