• みずき書林

決算


第二期の決算が済みました。


と書いてばったりと筆が止まる。

とにかく終わった、としか書くことがない。

あ。終わったというのは、ともあれひとまず第二期が終わったという意味で、みずき書林がおわた、という意味ではありません。念のため。

第三期もやりますぜ。



と書いて、またしても筆が止まる。

昨日は25日でもろもろの支払日。

今日は決算報告。

パトラッシュなみに疲れた(と書くと死ぬみたいだが、死なぬ。第三期もやりますぜ)。


自分ひとりの判断で、付き合いたい人とだけ付き合って、しかも本を作るなんて、考えてみれば夢のような仕事だ。

しかしまあ、夢のようなだけで、しっかりシビアにハードに現実だわ(苦笑)。



最新記事

すべて表示

病気について

みずき書林/岡田林太郎に関わってくださる皆さまへ 先月の15日から31日まで、腸閉塞で入院していました。 開腹手術をして大腸を半分ばかり切除しましたが、おかげさまで手術は成功し、いまは退院して日常生活に戻っています。 ただ、その治療と検査の過程で、胃に癌が見つかりました。 スキルス胃癌という進行の早い厄介な癌で、それがすでに大腸に転移していました。つまり、ステージ4です。 ステージ4のスキルス胃癌