• みずき書林

索引


索引作るときって、みんなどうしてる?

僕は本文の通しゲラのpdfとエクセルを使って、ひとつずつノンブルを拾い出しては、よちよち作っています。


pdfの「高度な検索」機能で索引語を検索

該当のノンブルをテキストに連続して入力していく

ノンブルをエクセルにコピペ


を延々と繰り返す。


インデザインの索引機能とかあるみたいなんだけど、結局この方法が一番確実な気がする。

もちろん、すごく時間はかかるんだけど。

でもこの単純作業、嫌いじゃない。

音楽をかけながら、黙黙と進めていきます。

今日はドリームシアターとか初期のジェネシスとかを聴きながら作業しました(こんな超単純&長時間作業のときじゃないと、こんなややこしい音楽は聴けない)。


350頁&400項目の索引作業が、まもなく終わる。


pdfと検索とエクセルとテキストを同時に展開した、索引の基本の構え。

最新記事

すべて表示

出版計画2021

今年の出版計画。 まだ情報アップできない企画も多いのでゆるっとしか書きませんが……。 大川史織編著 『なぜ戦争をえがくのか―戦争を知らない表現者たちの歴史実践』 蘭信三・小倉康嗣・今野日出晴編 『なぜ戦争体験を継承するのか―ポスト体験時代の歴史実践』 この2点はもうすぐ刊行。 それに続くのが、 野入直美著『沖縄-奄美の境界変動と人の移動―実業家・重田辰弥の生活史』 このあたりまでは確定。 そのほか

2020年、みずき書林の5大ニュース

大晦日ですね。 以下今年のニュース。 順番は重要度ではない。起こった順。 1.正月早々高熱を発して寝込む (寝てたら下瞼のくぼみに汗が溜まるくらい高熱だった。いま思えばあれはインフルだった) 2.紅茶をこぼして、キーボードを壊す。 (地味だ) 3.電子化した (全アイテムはまだなんだけど。しかしわかっていたことではあるが、別に電子化したからといって売り上げが目に見えてアップするわけではなかた……)

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.