• みずき書林

B&Bでトークイベントしてきました

どうして毎日こうすることがあるのだろう。

なんだか慌ただしいねい。

しっかり書きたいことがあるのだけど、なかなか時間と気持ちが集中しない感じ。


ひとまず、木曜に本屋B&Bでトークイベントに参加しました。

内沼さん、飯沼さん、後藤さんと。


そのときの写真です。

当日は目の前にiPadが用意されていたのだけど、後藤さんも僕もべつに自分の顔は見たくないので、zoom画面はオフにしてました。録画もないし、どんな画面だったかわかるよすがは、担当の中西さんが送ってくださったこの写真のみ。



反省はいろいろあるけど、まあ楽しかったからいいや。


著者が何人も見てくださっていて、とてもありがたかった(みんなの本を持参していたので面陳した。僕の前に小宮先生の『いかアサ(ガウェイン)』、大川さんの『マーシャル、父の戦場』、藤岡さんの『タイムトラベル専門書店utoutoZINE』)。


年末から来年、この人たちの本も出すんだー。

そしたらB&Bでトークイベントやってもらおっと。



最新記事

すべて表示

岡山県の女学生の日記を読む会

1月のうちに3冊下版というのは、久しぶり。 前職のときは全然あるシチュエーションでしたが、みずき書林になってからは本の作り方そのものを変えたこともあって、なかなかない。 考えてみれば、創業のときに6~7月で4冊刊行したとき以来かもしれません。 その合間を縫って、日曜日には研究会に参加していました。 どこまで書いていいのかわからないのですべての固有名詞を伏せますが、岡山県の女生徒が戦時中に綴った日記

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.