• みずき書林

GW オンライン 仕事 酒

GW。

飲み会が2件、読書会が1件。

総勢で20人弱の人に会う。

でもすべてオンラインである。


受信フォルダには、創業以来最大の量となる、返信を要するメールが溜まっている。

2日前に行った取材も含めて、文字起こしをしなければならない音声も3時間分ほど溜まっている。

チェックしてコメントしないといけいない原稿もあるし、発送しないといけないゲラもある。


外に行けないからといって凹む理由はない。

やることいっぱい。



オンライン飲み会のつまみ準備もだいぶこなれてきた。

初日。いなだの刺身、豚バラと油揚げの煮物、海老しんじょう、茄子の煮物、ほたるいか。酒は東京の澤乃井。


2日目。午前中に焼いておいたキッシュロレーヌ。ソーセージ2種類。トマトとグレープフルーツのサラダ。安い白ワインをオレンジジュースで割ったものをボトル半分ほど。


最新記事

すべて表示

やめることは簡単なことではありません。

首相が「五輪をやめることは一番簡単なこと、楽なことだ。挑戦するのが政府の役割だ」と語ったとのこと。 やめるのは簡単なこと、楽なことではない。ある場合には、もっとも難しいことになる。 やめることは、始めることよりもはるかに難しい。 かつて、進むか退くかの判断に立たされた時に、この国の為政者や軍人たちは進むことを選択し、その結果、事態をより悪化させることになった。 彼らはなぜ進むことを選択したのか。そ