• みずき書林

utouto @吉祥寺――ZINE、オリジナルペンと宿場町


藤岡みなみさんたちのタイムトラベル専門書店utoutoの吉祥寺店に行ってきました。



今回は、powered by みずき書林のZINE「guruguru」がお目見えしています。

utoutoさんにとっても初、小社にとっても初制作のZINEです。

彼女たちの書店経営エッセイに書き下ろしのイラストを添えて、ちょっとトリッキーなしかけも盛り込んでいます。

ぜひお手にとってご覧いただければ!


店舗の一角では、オリジナルのサインペンを作れるという楽しいミニイベントも。

軸のデザイン、お尻にはめる蓋の色、インクの色を選んで、万力みたいなのでガチャッとやってキャップをしめる。しかもペン先は筆。

ちょっとした工作気分が楽しめて、自分だけのペンが作れます。

文房具担当比留川さんに指導いただき、赤ペンを作りました。


さらになかいさんの「時空間旅行者宿場町」の画もあります。

彼女たちが休暇を過ごしている、どこかにある町。

ちゃんと貝塚もあり。

お店を入ってすぐのところに原画が飾ってあります。



ところで、もし過去にタイムスリップしたらどうするか。

僕には「ソングライターになって大金持ちになる」という夢のプランがありました。

小説はとてもじゃないけど丸暗記できないけど、曲だったらまるごと憶えていられますから。

そしたらすでにそういう小説がありました。

五十嵐貴久『1981年のスワンソング』。

店長に勧められて買ってきました。


吉祥寺店は20日まで。

お近くの方はぜひ! 


僕が行ったときには、巨大な白い犬が二頭、入店しようとしていました。

エントランスがウッドデッキになっているので、井の頭公園を散歩中の動物たちも休憩できます。



〈店舗情報〉

期間:2019年10月15日(火)-10月20日(日) 11:00-21:00(最終日17時まで)

場所:キチジョウジギャラリー

住所:〒181ー0001 東京都三鷹市井の頭3-32-16-セブンスターマンション105

・JR中央線 吉祥寺駅徒歩9分

・京王井の頭線 井の頭公園駅徒歩1分



最新記事

すべて表示

駆け込み訴え

ここのところなんやかやと小忙しく、ブログ更新が滞りがち。 昨日は上野で人と会っていたのです。 久しぶりに人数も多かったとはいえ、ちょっと飲みすぎでは? 2合徳利を何本空けたやら。 帰り道ずっと「わたしはユダ。イスカリオテのユダ。げへへ」と呟きながら歩き、家に帰ってからもずっと言ってた。 ちょっと酔ってたと思われる。 今日になっても、若干の酒気とともに、太宰をいくつか読み直してみようかな、という気分

文字を読みまくる週末

世間は4連休らしいが、関係なし。 次の本の最後を飾る、3万字にも及ぶ力作の終章をチェック。 戦争体験の継承、トラウマの感染、歴史実践の可能性について。 先生の胸を借りるつもりで、思うところを長文のメールに書いてお送りする。 ここのところ集中的にやりとりしている原稿。 1年前にハノイで行った美術/工芸家の取材を元にしたテキスト。 ver.7までやりとりして、ようやく完成が見えつつある。 次のZINE

© 2018 by Mizuki Shorin Co., Ltd.