top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

ZINE4号mukimuki予約開始!


タイムトラベル専門書店utoutoのZINE第4弾、mukimukiの予約受付中です。

明後日には刊行開始予定。


ショートショートを入れる(1号)、時間をさかのぼる(2号)、音楽が聴ける(3号)など毎回しかけを作っていますが、今回も新しいこころみをたくさん盛り込んでいます。


3人のutoutoメンバーの個性がいままで以上に際立っている号なのではないかと思っています。

もちろんなかいさんのイラスト(今日から始まっている読書週間のポスターも手掛けています!)、比留川さんの手書き文字も注目です。

ちょっとだけ増ページでお買い得。



1号の奥付が昨年の10月15日だったので、1年で4号出したことになるわけです。

なかなかのペースではないでしょうか。


思えば、1号と2号はお店で販売したのでした。

3号はまだutoutoオンラインショップが立ち上がる前で、小社サイトで先行発売でした。

そして今回の4号は、utoutoショップで発売できる状態です。

目下予約受付中。

よって、ほとんどの読者はそっちから買うんだろうな。

タイムトラベルパスポートとのセット販売もあるし、ビザもあるし。

何といっても、やっぱり作り手の藤岡さん・なかいさん・比留川さんから直に届く、というのはスペシャル感ある。

(いちお言っておくと、みずき書林で買うと「みずき書林通信」という裏話ペーパーが付いてきますよ!)


いつか、お店でもネットショップでも同時リリースできる日が来ますように。



今回のタイトルは実にすんなり決まりました。

なぜmukimukiなのか。

ぜひお楽しみください。



最新記事

すべて表示

1200件目、書いている本のこと

このエントリーが1200件目となります。 ここまで約5年間。1825日が経過しました。 そのうちの1200日分ブログを書いたということになるので、やはり3日のうち2日書き続けた、という感じでしょうか。 本当はもっと頻繁に更新したかったけど、現実的には2/3でも十分としなくてはならないでしょう。我ながらよく続いています。そしてここまでくれば、このペースをそう乱すこともなくこれからも続けていけそうです

ひとまず書き上げる

いま、みずき書林の通常の編集業務と同時進行で、自分の本の執筆をしています。 たったいま、その執筆がひととおり終わりました。 もちろんひとまず最後まで書き切っただけで、これから二巡目の推敲に入っていくことになります。大幅な書き換えが必要な部分も出てくるかもしれません。 「あとがき」などもこれから書かないといけません。 ゲラ校正などまで考えると、やっと素材の原形質が揃ったという段階に過ぎません。 とは

Comments


bottom of page