top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

「SUKOSHI ZUTSU」(少しずつ)

デスクの背後の本棚に、写真立てがひとつあります。

ときどき、そこに立てかける写真を入れ替えます。

この4年間で少しずつ溜まった何枚かの紙焼きたち。



1.中央:前職で出版賞を受けたときの受賞式。当時の部長、会長と。


2.左下:無言館で買ったポストカード。マーシャル諸島で戦死した画学生・清水正道の書いた婦人像。享年27歳。


3.左上:ジョン・レノンが日本語を練習していた時のスケッチより。

見切れていますが、「SUKOSHI ZUTSU」(少しずつ)と書いてあります。入院中には、ベッドの脇の壁に貼っていました。

「IMAGINE PEACE」は六本木のジョン&ヨーコ展で買ったシール。


4.右上:写真家・後藤悠樹さんの撮影したサハリンの台所。山盛りの苺。


5.右下:旅人・松本智秋さん撮影の一枚。去年の晩夏、退院後の初の打ち合わせに登場した瞬間を激写されました。


いくつかのシーンを思い出します。

こういう写真に背後を守られながら仕事をしています。


最新記事

すべて表示

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

Comentarios


bottom of page