• みずき書林

『なぜ戦争をえがくのか』フェア開催

『なぜ戦争をえがくのか』フェアを開催します!



銀座の森岡書店さんで、7月20日(火)~8月1日(日)

西荻窪の今野書店さんで、7月22日(木)~8月25日(水)


フライヤーは以下をクリックください。

pdfデータにジャンプしますのでダウンロードくださいませ。

(スマホサイズに最適化されていますが、PCなどからでもご覧いただけます)


なぜ戦争をえがくのか(スマホ)
.pdf
Download PDF • 5.15MB


【森岡書店】


森岡書店さんでは、本書にご参加いただいた10組13人の作品を展示します。


小泉明朗さんと遠藤薫さんと庭田杏珠さん&渡邉英徳さんの映像作品を上映。


諏訪敦さんの絵画、武田一義さんの書き下ろしイラスト、後藤悠樹さんの写真、小田原のどかさんのオブジェを展示(&一部販売)。


寺尾紗穂さんのCD、LP、楽譜を展示販売(BGMも!)。


さらにメインである大川史織さんの『なぜ戦争をえがくのか』に加えて、土門蘭さんの『戦争と五人の女』、畑澤聖悟さんの『母と暮せば』の書籍を販売。


という超豪華布陣です。




【今野書店】


今野書店さんでは、みなさんの主著を販売。

さらに、「戦争・歴史を学ぶための1冊」と題して、皆さんからお勧めの本を選書いただきました。


これらの主著・お勧め本など、計30冊以上の本がフェア台に並びます。


さらに、〈『なぜ戦争をえがくのか』壁新聞部〉であるゴトーさん(部長)・シオリさん・オカダによる、46全判の壁新聞を掲示。

また、上記30冊以上の書影を部員オカダが手書きイラストにして、A4ポスターにして店内に張り巡らせます。


さらにさらに、両店舗では、皆さんの作品紹介&フェア担当の森岡督行さんと花本武さんのエッセイ&moreを収録したフリーペーパーを配布予定。


ともに、かなり盛りだくさんの企画となる予定です。

(目下、準備で絶賛死ぬ思い中)



ぜひ足を運んでいただければ嬉しいです!