• みずき書林

『なぜ戦争をえがくのか』書評掲載


パルシステム生活協同組合連合会発行の『のんびる』に『なぜ戦争をえがくのか』の紹介記事が掲載されました。


森岡さんと今野さんで開催するフェアの情報も載せてくださり、タイムリー。


しかし、かつて大川さんは前著で同紙のインタビューを受けているのですが、あれからもう2年近くたっているのか……。時間が経つのはあっと言うまですね。


なお、この書評も含めて、これまで掲載された13本の記事をすべてスクラップブックにまとめて、今野書店さんのフェア台に置きます。

本とあわせてご覧いただければ。



最新記事

すべて表示

8月中の記事掲載まとめ

僕が倒れていた8月中に掲載された書評・紹介記事などをまとめておきます。 ★「東奥日報」8月9日(月)★ 『母と暮せば』 評者:青来有一さま 「カトリック信徒への差別やGHQが被爆者を調査はしても治療はしなかった非道な扱いへの怒りを、劇作家がしっかり仕込んでいるのを見逃してはならない」 ★「公明新聞」8月9日(月)★ 『なぜ戦争体験を継承するのか』 評者:福間良明先生 「それにしても、「なぜ戦争体験