top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

いかアサ速報⑪――コースターあり〼


本書はまだまだ絶賛編集作業中です。が! 一足先にコースターを作りました!

ほかにもやらなきゃいけないことは! 山積してるのですが!



すでに公開した通り、本書の装丁イラストは山田南平先生に描いていただいております。

今回のコースターは、ランスロットとガウェインの背景にあるオリジナル円卓を用いたデザインです。



直径90mm、厚さ1mm。

けっこうな数を作りました。

執筆者・関係者の皆様にはいずれお渡しします。

本を手にして読んで下さった方々にも、お配りする機会を作りたいなと思っています。

イベントやって配るとか、キャンペーンのグッズにするとか。



ほかのグッズも作りたいなと妄想中。

アイデアはいろいろあるんです。

コースターはばんばん配れるくらい作ったけど、もっとレアなグッズも準備したいですね。

本の売上が好調だったら、作ろうぞ。



最新記事

すべて表示

「川の中の大きな岩になること」

山田南平先生が、先日の往復書簡を受けてブログ記事を書いてくださっています。 いつもブログを読んでくださり、ありがたいことです。 堀くんともども、励みになります。 『自省録』と般若心経の共通点について。 二十歳頃に般若心経に出会った山田先生が、それ以来ずっと指針にしてきたというのはちょっとした驚きでした。 首尾一貫したアーティストの人生には、やはり何らかの指針となるものがあるものなのでしょうか。興味

Comentarios


bottom of page