• みずき書林

クッキーでお世話になったパティシエ小島和美さんのお店、上糖舶来


マーシャル、父の戦場』のときと、『いかアサ』のときに、刊行記念クッキーを作ったことがあります。

出版関係者に配ったり、イベントのノベルティにしたり、見た目はもちろん、味がたいへん好評でした。


マーシャルクッキー
山田南平先生の円卓クッキーと聖杯クッキー



このたび、そのクッキーを作ってくださった小島和美さんが、お店をオープンしました。

上糖舶来

というお店で、店舗は白金台にあります。

まだオープンしたばかり&コロナの影響もあるので、店舗営業は不定期のようですが、オンラインショップでの注文は受付中です。




マドレーヌや松の実のタルトクッキーなどなど、美味しそうです。

アマビエクッキーもあります。

ブルーチーズとはちみつのは赤ワインに合わせてみたいですね。


パセリのクッキーもすごく美味しそうじゃないか。と思ったら犬用のおやつだ。

犬、白ワインに合いそうなものを……



ケーキなどはオーダーもできるみたいです。

もちろんクッキーも、日程に余裕をもってお願いすれば作ってくれると思います。

サンプルも載っていますが、とにかくオリジナルのお菓子のクオリティと遊び心が半端じゃない。




店舗も今週末の土日は開ける予定とのこと。

お近くの方はぜひ。

うちからは散歩圏内なので、行ってみようかな。




最新記事

すべて表示

28日(水)はデザイナー宗利さんを中心として、宗利さんにお世話になっているひとり出版社仲間が集まって会食。 思えば前職を辞めてみずき書林を立ち上げたとき、真っ先に連絡をとったのが組版の江尻さんと、デザイナーの宗利さんでした。 新しい出版社での仕事は、このおふたりと組めれば最高だと思っていました。 いまなお、ずっと付き合いが続いているのは、とても幸福なことです。 29日(木)はケモ。 10時に家を出