top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

五月の鯉の吹き流し――5/4


5月4日(水)晴


昨日3日は昼から日本橋にて、大川さんと田中さんと合流して、新企画のための打ち合わせ。

3人でお目にかかる方々は初対面だけど、後藤悠樹『サハリンを忘れない』、松本智秋『旅をひとさじ』を介して、不思議なご縁ですでに繋がっていた。縦方向にも横方向にも人が連なっている。

本作りについて、戦時中の外国人の抑留体験について、貴重なお話をいろいろうかがう。


その後、浅草に移動。

竹内さん合流。

大学教師は始終ご機嫌。

「ぼく、ここで山手線に乗り換えです」と言い残して、乗り換え線などなにもない稲荷町で降りていった。


今日4日は7時30分起床。

藤岡さんがオレンジのサラダを作ったというtweetを読んで、布団の中でにこにこする。

朝食は中華スープ。

クリーム散歩は代官山へ。

3日前に妻の友人が遊びに来て、帰り際に、酔っぱらった妻が僕のコートを間違えて友人のひとりに渡した。その友人もなぜか自分のコートではないことに気づかず(笑)、それを着てそのまま帰宅。我が家には彼女のコートが残された。

それをお互いに返却するために、代官山で待ち合わせたのだ。


気持ちのいい天気。近所の公演では鯉のぼりがはためいている。


智秋さんの新しいテキストを読んで麺が食べたくなって、ランチはタイ料理屋さんでパッタイ。

午後は本を読んだり昼寝をしたり、のんびりと過ごす。


夜もずいぶん温かい。日も高くなった。


夕食はミニトマトとバジル、チーズのパスタ。

ブロッコリー、アスパラ、バジル、ルッコラのグリーンサラダ。塩ポン酢(というものがある。岡山名産。普通のポン酢ほど味が強くなくコクがあってずっと愛用している)に叩いた梅干を和えたドレッシング。

ベジタリアンメニューになったけど、たまに動物性のものを抜くのは身体がさっぱりしていい。


夜はメールの返信をしたり、必要なテキストを書いたり。






最新記事

すべて表示

引き続き倦怠感

またしばらく更新が滞りました。 この数日、倦怠感があったり、急に明け方に高熱が出たり、ちょっとだけ参ってました。 本当はこういうときこそブログや日記を書くべきなのかもしれません。 体調がよくて比較的平穏に過ごせているときだけでなく、ちょっと具体が悪いときほど、書き残しておくべきなのだと思います。 しかし頭ではそう思っていても、実際に具合が悪いと、なかなか思ったように書けません。 そういうときは時間

倦怠感が少し

昨日今日くらい、なんだか倦怠感が強く身体がうまく動かない感じ。 ここのところずっと点滴していたステロイドを半量に減らしたので、その影響もあるのだろうか。 身体に力が入らず、集中力に欠ける状態が続いていて、少しつらい。 まあ、こんな日もあるということで、できる範囲・できる時間で仕事をしていくしかない。 スピッツの新譜を聴きながら仕事。 あいかわらずのグッドメロディ。学生の頃から聞いてきた音楽。 なん

19日、20日の日記

5月19日(金) 昨日は実に眼福なものを拝見する。 公開してもいいものかどうかわからないのでここに詳しいことを書くことはできず、思わせぶりな書き方になってしまいけれど、本当に恐縮かつ光栄なことでした。 ごくごく身内にだけ見せて、感涙に咽んだのでした。 5月20日(土) 午後からイベント3連発。 13時から第4回聖書読書会。 マタイによる福音書。今日読んだ最後の節が、イエスがガダラの人を癒すというく

bottom of page