top of page
  • 執筆者の写真みずき書林

休日の仕事

休日だけど仕事。

帰りの電車は、土曜のようにしては嘘みたいに空いている。

眠らないように、本を読むのを中断してこれを書き始める。駅に着くまでにアップしてしまいたい。


ここではない場所、今ではない時間、ここにはいない人について話を聞こうという企画。

そういうことについて話を聞いているうちに、ここに、いま、いる人が立ち上がってくる。

その人の口からあらためて聞くことで、遠く、小さく、弱いと思っていた場所や時間が、実は近く、大きく、豊かだと気づくような、そんな本になれば。


それぞれに特別で、でもきわめてまっとうなひとびと。そういうひとびとのことばを活字にしたいなと、あらためて思う。


駅に着いた。

時間切れだ。






最新記事

すべて表示

岡田林太郎についてのお知らせ

岡田林太郎の妻です。 いつもこのBlogを楽しみにしてくださり、ありがとうございます。 かねてから病気療養中でした岡田林太郎が、去る7月3日の3:00ごろ自宅で息をひきとりました。 享年45歳でした。 一般的にみれば、早すぎる死といわざるをえません。 ですが本人は、短い人生だったけれど悔いはないとさっぱりした口調で申していました。 これもひとえに、夫と縁をもってくださった皆さまと充実した時間を過ご

もう一度ちからを

ずいぶん更新が滞りました。 まだ長い文章を書く余力がありません。 ただ自宅に戻り、療養しています。 どうか見守ってください。 ふたたび仕事をしたり、みなと会ったりする力を取り戻せますように。

退院しています

昨日、退院して自宅に戻っています。 ただし体調は万全とはいかず、吐き気、お腹の張り、高熱に苦しんでいます。 せめてそのうちどれかひとつだけでも治ってくれるといいのですが。 昨日も今日も仕事を再開するなど本格的な再起動にはほど遠く、ただベッドで横になっていただけです。焦ってはいけないと言い聞かせつつ。

تعليقات


bottom of page